院長紹介

院長:堰口 祐介(セキグチ ユウスケ)

生年月日:1985年3月25日

取得免許:鍼灸師

趣味:キャンプ スノーボード 映画鑑賞 海外ドラマ 漫画

鍼灸師として治療活動を行う傍らで、従来の治療の限界を感じ、新しい治療を始める。

現在ではNTA治療の専門家として、10年間でトータル1万人以上の治療に携わる。

さらに新大阪にて、自身の治療院・トレーニングジムの両方を運営する経営者としても活動している。

院長に質問

鍼灸師になったきっかけは?

院長 堰口

自分の周りにいる人達に、何かできることがないかな?って思ったのが最初です

なんで今の治療法(整体)やってるの?

院長 堰口

人の身体が変化するのを僕が体感できるからです。

他の治療法(整体)と何が違うの?

院長 堰口

患者さんの自然治癒力をあげる事に拘っているとこです。

ぶっちゃけどうなん?

院長 堰口

めっちゃおすすめです。病気の人はもちろん、身体は何ともないって言ってる人も

もっと自分が健康になって体力がつけば行動量や判断のスピードが上がります。

結果、仕事もプライベートももっと充実する可能性があります。

勉強してんの?

院長 堰口

自分が勉強して、自らに実践し体感したことじゃないと患者様に伝わらないと思ってます。

具体的に何かある?

院長 堰口

断食を水と塩で2週間仕事しながら。2月の伊勢神宮の五十鈴川にふんどしで水行

決められた場所、時間で42日間マントラ。他にも、セミナー参加など積極的に新たな勉強に取り組んでいます